2021年12月 BIZREPO新着

―――――――――――――――――――――――――
▶︎「レベニュー・マネジメント」と「なぞなぞ」
―――――――――――――――――――――――――

今日、レベニューマネジメント(収益を最大化のため、需要予測をもと に適切な販売管理を行うこと)は、いたるケースで実施されている。 例えば、プロ野球の観戦チケットは、曜日や対戦相手などで料金が変わ っている。
そこで、そのレベニュー・マネジメントをテーマにした「なぞなぞ」に チャレンジしてみよう。内容は、某旅館で発生した宿泊代金の手違いに まつわる問題

仲良し3人組の女子大生が、1泊・3人1組、計3万円で旅館に宿泊し ました(1人あたり1万円)。しかし、レベニュー・マネジメントの手 違いで、平日に宿泊した彼女たちは、平日料金の1泊・3人1組、計2 万5千円でよかったのです…。


―――――――――――――――――――――――――
▶︎「書籍」だって在庫力! 見込生産から受注生産へ
―――――――――――――――――――――――――

活字離れと共に、書籍の販売冊数と書店数が減少している。とはいえ、 電子書籍がとって変わったわけではない。電子書籍はコミックが主流で あり、2020年の出版全体の売上シェアとしては、約3/4(紙媒体)、 約1/4(紙媒体)となっている。
そこで、電子書籍の登場である。セールス手法はいくつかあるが、最大 のメリットは何と言っても在庫を持たなくて済むことで、紙代が不要、 印刷・製本コストもなしで、Webサイトに当該書籍のオリジナルファイ ルをアップロードするだけである。

◇出版不況の現状
◇電子書籍の現状と「POD」(プリントオンデマンド)


―――――――――――――――――――――――――
▶︎値引きの本質と値引きを断るテクニック
―――――――――――――――――――――――――

◇「値引き」と「オマケ」どちらが有利か?
よく、居酒屋さんのサービスで、どちらのサービスの方がいいのか?

◇棺桶は2つ要らない! 値引き要求を退けるダークテクニック


―――――――――――――――――――――――――
▶︎従業員と会社がWin−Winの関係になるために…
―――――――――――――――――――――――――

経営資源として挙げられる「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の中で最も 重要なものは?
このように重要な組織運営を推進していく上で、大事な要になるのは 経営トップはじめとする各部門の管理職などのリーダーです。
なぜなら、リーダーがリーダーシップを上手に発揮できるかどうかで、 組織全体が力を盛り上げるように動きもすれば、反対に力をそぐよう な粗い動きになるからです

◇最も重要な経営資源とは
◇採用の成功≒企業の成長
◇退職人材による業績への悪影響
◇「ペイ・フォー・パフォーマンス」(業績給)


―――――――――――――――――――――――――
▶︎本田宗一郎の人間の尊厳を重視する一言
―――――――――――――――――――――――――

「人間の入れるところと出すところを綺麗にしないで、どうして美しい製 品が生まれるか!」
世界のホンダ(ホンダ技研工業株式会社)の創業者、本田宗一郎氏がまだ 中小企業の経営者だった頃、静岡県浜松市から東京へ進出する際に埼玉県 の中古工場を購入。雨漏りがあちこちでするボロ工場の補修計画で、真っ 先に手を付けたのが古いトイレを水洗に改修することであった。

◇世界のホンダに成長した要因
◇経営判断に「人間の尊厳を重視する」を加える




11月下旬アップ
編集:中小企業経営研究会